ドイツ語コース ミュンヘン 
    
ASL
 
   インターナショナル語学学校
Deutsch English Français Español Italiano Português Brasileiro Svenska Polski Русский 日本語 中文 Türkçe 한국어


  

   ビザの取り方と授業を受けるまで

 

          

        


    ASLはもちろんドイツびたいすべての受講生にビザを取得するお手伝いをしています

    ドイツの大学に入学を希望する人で、欧州連合やヨーロッパ経済圏出身でない人は、ドイツ入国前にビザ取得が必要です。例外は、オーストラリア、日本、カナダ、イスラエル、ニュージーランド、アメリカ合衆国、スイス、ホンデュラス、モナコ、サンマリノです。ビザと一口に言ってもいろいろあります。「観光ビザ(Touristenvisum)」は後で「学生ビザ(Studentenvisum)」に変更することはできませんので、観光客としてドイツに入国したら、就学はできません。ですから、「ビザ」の前に何と書いてあるか、よく注意してください。外国人学生・入学希望者のためには、3種類のビザがあります。

    語学コース用ビザ。後で学生用ビザに変更はできません。

    大学入学希望者用3ヵ月ビザ。まだ大学入学許可が出ておらず、入学許可が出次第、外国人局で学生用滞在許可に変更してもらわなければならないもの。

    学生用ビザ。1年間有効。このビザ取得のためには、ドイツの大学入学許可または入学準備課程(Studienkolleg)受講許可、それに滞在生活費の保証が必要。

    大学入学希望者用ビザの申請には、ふつう以下の書類が必要です。

    有効なパスポート
    パスポート写真
    ドイツで認められている大学入学資格証明書(アビトゥア卒業証書かそれに相当するもの)
    これまでの成績証明書
    1年間の生活費保証証明書

    学生ビザの申請にはこの他、大学からの入学許可、あるいは入学準備課程受講許可が必要です。場合によっては、大学に申請書類が揃っているという証明書だけで十分なこともあります。

    申請は、できるだけ早くドイツ大使館、あるいは領事館で行ってください。申請の具体的な条件についてもお問い合わせください。

    その他お問い合わせは、ASLに直接どうぞ。ASLでコースの申し込みをし支払いを終えたのち、ビザ申請に必要な書類が手渡されます。大抵場合、ドイツの外国人局からビザは発行されますすべてそろえたにもわらずビザが取得できなかった場合、支払われた授業料手数料かれて返金されますコース途中からの入校はもちろん可能でお一切かかりません